• みやわき健康薬局  宮脇 崇

タバコと食べ過ぎがなくなれば病気の大半はなくなる

こんばんは^^昨日あたりから急に気温が急低下して寒い冬になったここ鹿嶋地方です。気温差が急激なので体調を崩さないように注意してくださいね。



さて、今日は「タバコと食べ過ぎがなくなれば病気の大半はなくなる」というお題で書き進めていこうと思います。


皆さんはいかがですか?タバコ吸っていますか?食べ過ぎてしまい肥満になっていませんでしょうか?


ちょっと耳の痛い話だと思いますが、病気の大半のこの2つから起こっているといっても過言ではありません。なので、もし改善できるならば改善した方がいいでしょう。




なぜタバコはダメなのか?

タバコは私が説明する必要がないくらいその害は周知されていると思います。


タールやニコチンといった毒を肺に吸い込み、肺がその毒によって細胞が傷害されるのはもちろん、肺から血液中に混ざり全身にその毒が回ります。


毒が全身に回るので全身に様々な毒による影響が及びます。まず全身の細胞を痛めつけるので血管や脳細胞、皮膚、目、粘膜、免疫細胞などが破壊されます。


血管壁は炎症を起こしやがて繊維化して硬化します。硬化すると衝撃を吸収できないので高血圧になる、破れて出血しやすくなるなどの症状がでます。


その他、肺機能の低下、腎臓の機能低下、皮膚や粘膜の老化、視力低下(各種眼科疾患の発生)、免疫の低下など全身のあらゆる器官や臓器、組織に悪影響を及ぼして病気を作り出します。


関連性が強く指摘されている疾患として各種がん、肺の機能低下、高血圧、動脈乖離、各種眼科疾患、老化、老け顔、歯槽膿漏、心筋梗塞、狭心症、不整脈、脂質異常症(悪玉コレステロールの増加)、脳梗塞などになります。


よく、あの人はタバコ吸っていたのに100歳まで病気しないで長生きしたなどの話をお聞きしますが、それは個人によって影響が違うことを意味しています。心身が強い人はタバコの害を跳ね除けられますが、体の弱い人はモロにその影響を受けて心身を悪くします。しかし、上記で説明した通り、悪影響があることは間違いないことなので、どうか自分の体を痛めつけるようなことはして欲しくないと願います。


国はすぐにでもタバコを禁止とすべきです。国民の命を守るのが国をけん引する人の責務です。医療費削減にもつながります。




なぜ食べすぎはダメなのか?


こちらも言うまでもないですね。肥満はエネルギーが過剰になっている状態なので、血液中に栄養素が増えすぎてしまっている状態。よって、糖が多くなる、脂質が多くなるという悪影響により、糖尿病や血管の病気(脳梗塞や心筋梗塞)の原因になります。


また、女性では女性ホルモンの量が多くなる(脂肪からも性ホルモンが生成されている)ので、乳がんや子宮がんなど、性ホルモン由来の病気リスクが増大します。男性はストレス時の血糖値の変動が大きくなるので糖尿病になるリスクが増します。また、男性ホルモンによって血液中に脂質が増加しやすくなるので血管由来の病気や高血圧も増加します。


脂質の過剰は全身に「炎症」が起こりやすくなるということも分かっており、その炎症によって高血圧、糖尿病、がん、血管由来の病気(脳梗塞や心筋梗塞など)を発症しやすくなります。




サプリメントを飲むなら以上2つ+1の実行を

酷な言い方ですが、サプリメントなどを飲んで健康管理に努めるよりも、禁煙と食べ過ぎを抑制することを優先した方がはるかに健康に役立ちます。


まず国がリーダーシップをとり、禁煙を呼びかけると共に、喫煙禁止へと法を作るべく動かなくてはなりません。更に、食べる量を減らし運動を行うように啓もうする運動をもっとアナウンスすべきです。食品産業にはカロリー表示を大きく表示すると共に、食べ過ぎを抑制するような書き込みをさせるようにさせなければなりません。食品産業はあまりにも健康に対して無責任すぎます。


また、子供に対しても何度も教育して喫煙の怖さ、肥満の怖さについて教えるようにします。



プラスワンは睡眠&過労の改善です。


睡眠不足や過労があると、脳が興奮してしまうので過食や禁煙しにくい状況を作り出してしまいます。なので、しっかり休めるような環境作りをしていくようにします。



以上、ちょっと厳しい内容となりますが、皆さんの大事な体を守る基本事項となりますので、ぜひ心がけてみて下さいませ。



関連記事

タバコと白髪の関係性

肥満に注意しよう



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。 TEL 0299-82-6897(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ) mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



DSC_08rehher39.JPG

漢方相談

​親切丁寧をモットーにお客様に合う漢方薬をご紹介します。多種多様の漢方薬をご用意してお待ちしています

cfca2ff0d70a69fc7794c93bd1d1c4ae_m.jpg

BLOG

​主に漢方に関すること、健康に関することを綴っています。皆様のお役にたてたら幸いです

みやわき健康薬局のご紹介

処方せん受付・漢方相談販売・一般医薬品販売・化粧品相談販売・お肌のお手入れなどが主となっています

DSC_0170.JPG

自然派化粧品・お肌のお手入れ

​お肌にやさしい自然派化粧品リスブランやカネボウ化粧品を取り扱っています

3925cd038b6572511c7700617d42075a_s.jpg

お問い合わせ

TEL・FAX・MAIL・LINEなどで対応しています。気になったことをご相談下さい

d280210f309cd1ed5bef79ec62107fc5_s.jpg

地図

当店までの道順、地図になります。お気をつけてご来店下さいませ

​みやわき健康薬局

ご相談は無料です ぜひお気軽にご相談下さいませ

住所

〒314-0031

​茨城県鹿嶋市宮中2048-20

連絡先

電話番号 0299-82-6897

FAX番号 0299-82-6928

営業時間

​AM9:00~PM7:30

定休日:日曜・祭日

LINEによるご相談、ご予約も受け付けています。「https://lin.ee/yIF9sZf」で検索して、みやわき健康薬局をご登録くださいませ

​取扱商品:漢方薬 自然派化粧品 処方箋 一般医薬品