• みやわき健康薬局  宮脇 崇

季節に変わり目にヘルペスが増えるワケ

最終更新: 2019年11月22日










無料写真素材 写真AC より引用


こんばんは^^朝から気持ちよく晴れたここ鹿嶋地方です。店を閉めてから公園を散歩しているのですが、さすがに上着なしでは寒くなってきました。



さて、「季節に変わり目にヘルペスが増えるワケ」ということですがみなさん口唇ヘルペスに悩まされていませんか?


当店では、今の季節と4~5月頃は決まってヘルペスの治療薬をお求めになるお客様が増加します。


いったいなぜ季節の変わり目に増加するのでしょうか?


答えは簡単、季節の変わり目は気温の変動が激しいので、その気温差に慣れていない心身が疲れてしまい、結果、神経節に潜んでいるヘルペスウイルスが増殖するのです。


ヘルペスウイルスは大抵の方が体に持っており、普段は神経節に潜んでいるために分かりません。しかし、過労やストレス、季節の変わり目などで体力が低下した時に、増殖して皮膚表面に水疱を作るなどして不快症状をもたらします。


予防するには心身を疲弊させないことが大事になります。先ほども挙げたように、過労やストレス、季節の変わり目に注意し、更に遊びすぎ、冷え、寝不足、偏食などにも気を付けるようにします。今の季節は気温の変化によっていつもよりも自律神経が疲れ気味になるので、過労及び冷え、暴飲暴食には十分に注意するようにします。


もちろん、ヘルペスだけではなく帯状往診や風邪、その他感染症、片頭痛、関節痛、動悸息切れ、肌荒れなども出やすくなるので同時に注意するようにしましょう。


話は戻りますが、ヘルペスは「人に感染する」ので発症している時はなるべく

・患部を触らない(できればマスクなどで保護)

・手をよく洗う

・人と接触しない

・性行為をしない

などして人にうつさないような配慮も必要になります。帯状疱疹や水ぼうそう、性器ヘルペス、角膜ヘルペスも同じ又は似た種類のウイルスが原因なので同様の注意が必要になります。


漢方での改善としては体力を向上させる霊芝や冬虫夏草、牡蠣製剤などと共に、炎症や水疱を改善させるインチン高湯、バイタレジーナ、五苓散、消風散、板藍茶、半夏瀉心湯なども適応になります。


何度も繰り返すといった場合には体力を低下させている原因を検査すると共に、体力を向上させる各種漢方薬の服用及び運動、飲食物の見直し、規則正しい生活習慣などを併せて行うようにします。


ぜひ体質改善をしたい!という方はぜひみやわきまでご相談くださいませ。





ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897

(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)

mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 

LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい

DSC_08rehher39.JPG

漢方相談

​親切丁寧をモットーにお客様に合う漢方薬をご紹介します。多種多様の漢方薬をご用意してお待ちしています

cfca2ff0d70a69fc7794c93bd1d1c4ae_m.jpg

BLOG

​主に漢方に関すること、健康に関することを綴っています。皆様のお役にたてたら幸いです

みやわき健康薬局のご紹介

処方せん受付・漢方相談販売・一般医薬品販売・化粧品相談販売・お肌のお手入れなどが主となっています

DSC_0170.JPG

自然派化粧品・お肌のお手入れ

​お肌にやさしい自然派化粧品リスブランやカネボウ化粧品を取り扱っています

3925cd038b6572511c7700617d42075a_s.jpg

お問い合わせ

TEL・FAX・MAIL・LINEなどで対応しています。気になったことをご相談下さい

d280210f309cd1ed5bef79ec62107fc5_s.jpg

地図

当店までの道順、地図になります。お気をつけてご来店下さいませ

​みやわき健康薬局

ご相談は無料です ぜひお気軽にご相談下さいませ

住所

〒314-0031

​茨城県鹿嶋市宮中2048-20

連絡先

電話番号 0299-82-6897

FAX番号 0299-82-6928

営業時間

​AM9:00~PM7:30

定休日:日曜・祭日

LINEによるご相談、ご予約も受け付けています。LINEID「takashi6897」で検索してご登録くださいませ

​取扱商品:漢方薬 自然派化粧品 処方箋 一般医薬品