top of page
  • みやわき健康薬局  宮脇 崇

若返りサプリ「NMN」を1か月近く服用した結果を発表します

こんばんは^^今日はちょっと寒さが和らいで穏やかだったのかな?しかし、来週からはヤバい寒気が来るようなので注意しましょう。まだまだ寒さには注意です!



さて、今回は「若返りサプリ「NMN」を1か月近く服用した結果を発表します」というお題でブログを書いていこうと思います。


皆さんNMNって知ってますか?

NMNとはニコチンアミド モノクレオチドといいます。元々、体内に存在している成分で、ヒト以外の試験での抗老化効果から近年世界中の研究者たちから注目を集めている物質です。ビタミンB群のビタミンB3などから作られ、あらゆる生物の細胞に存在しています。


20歳~30歳の健常者がNMNを摂取してもあまり意味がありません。NMNは本来体内でも作り出される成分であるため若い方はNMN自体十分に保持しているからというのが理由です。加齢とともに減少する成分なので、年齢が高い方に対して老化防止の効果を発揮します。


✅NMNの効果は?

  • サーチュイン(長寿)遺伝子の活性化

  • 若々しさがよみがえる

  • 体力がよみがえる

  • 熟睡できる

  • エストロゲンの上昇

  • 運動中の呼吸が楽になる

  • 肌のキメがアップ

  • ミトコンドリアの活性化

  • 頭がスッキリする

  • 思考や集中力が高まる

  • 代謝が上がる


✅なぜこんな効果があるの?

NMNを摂取する→サーチュイン遺伝子が活性化→細胞内のエネルギー源を作り出すミトコンドリアが増え、細胞中の異常なタンパク質や古くなったミトコンドリアが削除されて新しく生まれ変わる作用が働きます→加齢の速度を遅らせることができるというのが理由となります。

また、代謝を活発にしてエネルギーを生み出す働きを高めるという働きもあります。




このよさげなサプリをお客様に検証を依頼されたので1か月間飲んでみた

結論から申し上げます。途中までは調子がよかったものの、次第に動悸がするようになって服用できなくなりました。効果のほどは「心身の活性が高まっている」のは実感できました。何となく体がよく動くような感じがしました。更に食欲も普段より出るようになりました。しかし、頭に血が集まっているような感じと、頻尿、普段よりイライラするような不快感も感じていました。


2週間ほどはそれなりに我慢して続けていたのですが、3週間目から「変な動悸と頻尿」が強くなり、4週間飲んだところで続けられなくなり飲むのをやめました。


服用してすぐに感じたのが、漢方でいうと「黄耆」を飲んでいるのと似ていること。黄耆は補気薬で心身を元気にする作用があります。また、血を頭部に集め、体表部の血流を活発にするという働きや、免疫の活性、細胞の治癒作用などもあります。



✅結論

漢方でいう「補気薬+抗酸化薬」と似ているのかなという感じです。黄耆とチャーガを一緒に服用した感じに酷似しています。黄耆には先ほど説明したように心身を元気にする効果があり、チャーガには抗酸化作用があります。


老化による心身の活性低下を黄耆によって補い、チャーガによる抗酸化作用によって活性酸素による細胞の老化を抑制するという感じでしょうか。


高齢になると「代謝の低下」「活性酸素を無毒化する酵素の活性が低下」が生じやすくなり、それが老化に直結することを考えると、黄耆+チャーガを摂取するのは意味のあることだと思いますよね。先ほども申し上げましたが、黄耆+チャーガを同時に服用したような効果があると感じました。事実、NMNは体内てNAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチドという補酵素)に変換され、抗老化作用とエネルギー産生促すという働きを発揮します。これは補気作用と抗酸化作用と酷似しています。


このような体感を得たので効果として挙げているような働きが少なからずあるのかな、と思いました。とはいえ、すでに老化している肉体に対して、代謝と抗老化作用を用いることにどれだけ意味があるのかな?という疑問も。即ち、老化している肉体に対して強制的に代謝を活発にさせたり、老化を抑制させる遺伝子を活性化させたりすることで、心身が若返るのか?という疑問と、逆に負担が増えたりしないのかな?というハテナが浮かびました。


要するに、老化してしまう前に服用する方が意味がありそう、ということです。40代後半くらいがちょうどいいのかなと思いました。


漢方薬でも先ほどご説明した生薬が老化防止に役立ちます。私はよく補中益気湯+杞菊地黄丸+チャーガという組み合わせを老化現象によって発症する各種不快症状の改善におすすめするのですが、40代後半や50代前半くらいから服用している方の方が、70代になってから始めた方に比べてはるかに元気で老化現象が出にくい身体になっていることを実感しています。


説明したように、実体験として老化しきってしまった体を元に戻すよりも、老化させないことの方に対して抗老化サプリ及び漢方薬は効果が高いのは間違いありません。アルツハイマーや認知症にしても、脳が完全にダメになってしまってから治療をしてもうまくいきませんよね。NMNにおいても、漢方薬と同じように少し機能が低下し始めた時に治療を始める方が効果が高いのではないでしょうか。



まとめ

NMNには効果がありましたが私は続けることができませんでした。理由は代謝を高める→心身を活性化させる→交感神経が刺激されるというメカニズムにより動悸が出たからです。

私はこのような理由でたまたま続けられませんでしたが、全ての方に不快症状が出るとは限りません。いい効果だけ享受できる可能性もあります。気になる方は是非チェックしてみてくださいませ。


但し、私が服用したのはたったの一か月です。一時的な効果は実感できたものの、本当に老化防止効果があるのかなどの核心的な効果に関しては全く分かりません。安全性についても不明です。なので、あまり参考になさらない方がいいのかな、と思います。


長期的な効果や安全性に関しては漢方薬の方に分があるでしょう。当店に30年以上に渡り「杞菊地黄丸(コギクジオウガン)」という補腎(老化で出る不快症状の改善薬)の漢方薬を服用している方が何人もいらっしゃいますが、皆さん骨粗しょう症もなく血圧も正常値、目も老眼ではなく細かい字が見えるという効果を得ています。なので、私は漢方薬に絶対的な信用を感じています。最新の科学によって作られたサプリも魅力的ですが、私は確実な漢方薬でいいかなと思いました。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。 TEL 0299-82-6897(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ) mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp LINEはホーム→友だち→公式アカウント→「みやわき健康薬局」で検索してメッセージ下さいませ




0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page