• みやわき健康薬局  宮脇 崇

腹部の湿疹・痒みは腸内環境の改善が鍵


こんばんは^^朝からザ・梅雨という感じのシトシト雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。ちょっと気が重くなりますが、明日は晴れ間が見えるようです。


さて、「腹部の湿疹・痒みは腸内環境の改善が鍵」ということですが、皆さんお腹が痒かったり、湿疹が出来ていたりしませんか?その湿疹、もしかしたら腸内環境が原因かもしれません。


人間の不快症状には必ず「関連」があります。

例えばお酒の飲みすぎで肝臓に熱が入っていると、肝臓に直結した血管が通る「肛門」に症状が出やすくなり、痔として現れます。更に「胃」にもその熱が伝わりますので「強い口臭」「胸焼け」などの症状も出やすくなります。


また、ストレスや更年期などで脳が興奮すると、脳に近い目や耳に症状が出やすくなります。目の渇きや目の奥の痛み、耳鳴り、耳の痒みなどが代表的です。その他、顔ののぼせ感、頭痛、口の渇きなども出現します。


これと同様に、腸内環境が悪化していると、腸に熱が発生しやすくなり、その熱が皮膚にも伝わり湿疹や痒みとなって出やすくなります。


私の経験ですと、やや慢性的なおへそ周辺の痒みや湿疹、赤み、違和感の8割くらいは腸内環境の悪化が原因です(腹部のみに不快症状があるという場合のみ)。その他2割くらいは衣服やベルト、アレルギー、他の疾患が原因になります。





改善法は簡単

(むかつく写真をチョイスしてしまい申し訳ございません)


改善法はいたって簡単、腸内環境を改善すればいい、それだけです。その時に注意が必要なのは「ヨーグルトとキムチ、漬物」です。これらは発酵物なので腸に良い!とされていますが、ヨーグルトはたんぱく質が多いので腸をもたれさせることがあり、キムチや漬物は刺激が強い、逆に雑菌が含まれていることがあるので余計に痒みを悪化させてしまうことがあるので注意が必要です。


なのでこれらは使わずに

・食事を日本食とする

・腹八分目

・間食はゼロ

・冷たいものを飲まない

・水分は水かお茶だけ

・添加物はなるべく少なくする

・加工食品はなるべく避ける

・アルコールはNG

・心身の疲労を改善する

・睡眠はたっぷりと

・ストレスから遠ざかる

・体を冷やさない

歯磨きをしっかり行う

などを心がけるようにします。


そして

・野菜や海藻、キノコ類をたっぷりとる

・納豆を毎日食べる

・歯磨きをしっかり行う

・味噌汁を毎日摂る

・ご飯、味噌汁、おかずのバランスを守る

などを考えて食事を考えるようにします。


漢方薬では腸内環境を改善する

・インチン高湯

・大柴胡湯

・イサゴール若葉

・バイタレジーナ

・五行草茶

・シベリア霊芝

・大高酵素

・参令白朮散

などをおすすめすることが多いです。


腹部の湿疹が消え、便の色が淡くなり、形がバナナになったらコンプリートです。そのまま食生活や生活習慣を守り(たまには羽目を外してOK)、適当に漢方やサプリを利用すればほぼ再発することはありません。


腸内環境を改善することは腹部の湿疹が出ないというメリットだけではなく、情緒の安定、免疫の強化・活性、代謝の促進、老化防止、肥満防止、肝臓・腎臓・心臓・胃腸・肺・脳の機能向上、体臭予防、歯槽膿漏予防、水虫の改善etc…沢山のいいことがあります(前回のブログにも記載してあります)。


ぜひ健康維持にお役立て下さいませ。





ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。 TEL 0299-82-6897(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ) mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい

DSC_08rehher39.JPG

漢方相談

​親切丁寧をモットーにお客様に合う漢方薬をご紹介します。多種多様の漢方薬をご用意してお待ちしています

cfca2ff0d70a69fc7794c93bd1d1c4ae_m.jpg

BLOG

​主に漢方に関すること、健康に関することを綴っています。皆様のお役にたてたら幸いです

みやわき健康薬局のご紹介

処方せん受付・漢方相談販売・一般医薬品販売・化粧品相談販売・お肌のお手入れなどが主となっています

DSC_0170.JPG

自然派化粧品・お肌のお手入れ

​お肌にやさしい自然派化粧品リスブランやカネボウ化粧品を取り扱っています

3925cd038b6572511c7700617d42075a_s.jpg

お問い合わせ

TEL・FAX・MAIL・LINEなどで対応しています。気になったことをご相談下さい

d280210f309cd1ed5bef79ec62107fc5_s.jpg

地図

当店までの道順、地図になります。お気をつけてご来店下さいませ

​みやわき健康薬局

ご相談は無料です ぜひお気軽にご相談下さいませ

住所

〒314-0031

​茨城県鹿嶋市宮中2048-20

連絡先

電話番号 0299-82-6897

FAX番号 0299-82-6928

営業時間

​AM9:00~PM7:30

定休日:日曜・祭日

LINEによるご相談、ご予約も受け付けています。LINEID「takashi6897」で検索してご登録くださいませ

​取扱商品:漢方薬 自然派化粧品 処方箋 一般医薬品