• みやわき健康薬局  宮脇 崇

胃がんのリスクを50%も低下させる玉ねぎのパワーが凄い

こんばんは^^今日は気持ちよく晴れてくれましたね。朝のうちは怪しい感じでしたが、10時ころから快晴となってくれました。やっぱり晴れは気持ちいいですね。



さて、今回は健康にめっちゃいい食材である「玉ねぎ」の胃がんリスク低下パワーについてご紹介したいと思います。


皆さん玉ねぎ好きですか?

私は大好きなのでよく食べるのですが、ちょっと癖のある味なので苦手…という人もいらっしゃると思います。しかし、今日からはぜひお食べになってください。理由はその健康パワーがものすごいからです。



まずは一般的に言われている玉ねぎの健康効果についてご説明します。


✅玉ねぎの健康効果

  • 代謝を高めるのでダイエット効果がある

  • ビタミンB1含有なので疲労回復に役立つ

  • 含まれてるケルセチンの抗酸化作用+血流改善作用による美肌作用

  • チオスルフィネートによる抗アレルギー効果

  • 硫黄化合物による抗ストレス効果

  • 抗酸化作用による免疫活性効果

  • グルコキニンによる血糖値安定作用

これだけでも素晴らしいですよね。玉ねぎを主食にしたくなります。

そして更にすごい効果が!



それが玉ねぎの胃がん抑制効果

BrJCancerという雑誌に紹介された論文(YouTubeがん情報チャンネル・外科医・佐藤のりひろを参照)によると、玉ねぎを最もよく摂取した群と、あまり摂取しない群とで比較したところ、玉ねぎを最もよく摂取した群は胃がんの発生リスクが50%も低下していた(アジア人に限り)という研究結果が発表されています。


5割ですよ、5割!ヤバくないですか玉ねぎ。玉ねぎを食べているだけで10に中5人は胃がんの発症が抑えられるということになります。この数字は恐ろしいです。



✅なぜ、玉ねぎによって胃がんリスクが低下するのか?

その理由は活性酸素。胃がんの発生原因とされているのがピロリ菌。ピロリ菌が住み着いていると常時大量の活性酸素が発生します。この活性酸素が胃壁を傷付け、その傷ががんへと変化します。玉ねぎにはその活性酸素を無毒化する抗酸化物質のケルセチンが豊富に含まれています。それによって、細胞が傷つくのを抑制し、結果、胃がんの発生リスクを低下させるということです。


玉ねぎのケルセチンを逃がさない調理法

ケルセチンは水に流れ出すという性質があるので、生で食べる場合は水にさらさないことが大事になります。また、煮たり焼いたりする場合には、出た汁も残さず口に入れることが大事になります。


摂取量

1日1個




更にニンニクもセットにすると完璧


胃がんを抑制するにはニンニクもセットで食べるようにしてみましょう。ニンニクにも強力な胃がん抑制作用があります。ニンニクを1年で1.5キログラム以上食べている人は、まったく食べない人に比べると、胃がん発生リスクが50%も少ないことが確認されたという疫学発表があります。



ニンニクが胃がんを抑制する仕組み

ニンニクにはダッツ(DATS)という成分が含まれており、このダッツには傷ついた細胞に信号を送りガンに変化する前の細胞を自ら死に追いやるという働きがあります。


ダッツを効率的に摂取する方法

ダッツは油に混ざることで揮発されずに摂ることができるので、なるべく、刻んだらすぐに油に混ぜた後に料理に使うようにします。


1日の摂取量

4g=にんにく1片




以上になります。


玉ねぎで細胞が傷ついてがん細胞に変化する原因になる活性酸素を抑制し、ニンニクによって傷つき変化してしまった細胞を死に追いやるという素晴らしい連係プレー。この2つを上手に利用することでがんリスクを下げることができるようです。


玉ねぎとニンニクには他のがん抑制や高血圧、糖尿病にも効果があるという発表もあるようです。益々目が離せませんね。


このように素晴らしい効果がある玉ねぎとニンニクですが、少々刺激が強い食べ物なので、人によっては逆に胃痛や胸焼け、下痢、アレルギー反応などを引き起こすことがあります。なので、全ての方が摂取して効果が出るということではありません。合わない場合は無理に食べると逆効果となるので控えるようにしましょう。


それではよい週末を。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。 TEL 0299-82-6897(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ) mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp LINEはホーム→友だち→公式アカウント→「みやわき健康薬局」又は「lin.ee/ylF9sZf」で検索してメッセージ下さいませ。




0件のコメント