• みやわき健康薬局  宮脇 崇

老害と高齢者をバカにするのは赤ちゃんをバカにするのと同じこと



こんばんは^^いや~今日は本当に暑くなりましたね。熱中症警戒アラートが出ていたのも頷けます。予防意識が働くのでいい警報だと思います。



さて、「老害と高齢者をバカにするのは赤ちゃんをバカにするのと同じこと」という、ちょっと思想っぽい内容を書いていこうと思います。最近ちょっと漢方ネタから遠ざかってますね。すみません。。


皆さんネットなどを見ていると「老害」って言葉を見ませんか?

老害とは自分が老いたのに気づかず(気をとめず)、まわりの若手の活躍を妨げて生ずる害悪」という意味です。


これはちょっと限定的な意味ですが、一般的には「空気が読めない高齢者の行動」を指します。


これは皆さん分かっていると思いますが、高齢になると全身の筋肉、骨、内臓、脳が機能低下します。それ故、運動能力の低下、知能の低下などが生じるので、必然的に「できないこと」「わからないこと」が増えてきます。


これを理解しているはずなのに、なぜか

  • 「そんなこともできないの?」

  • 「頭の回転鈍すぎるし」

  • 「そんなこと常識だよ」

などといい高齢者をバカにするような発言を見聞きします。これを目の当たりにするとホン情けなくなります。いずれ自分そうなる運命だし、機能が低下してしまっているので本人はどうしようもない、それを老害といいバカにするのはどうかと思います。


テレビなどで政治家のことを批判するのは国をよくするのに当然だと思いますが、そこに老害を絡めて批判するのは違うと思います。高齢者になるほど脳が衰え政府的な判断が劣ってくるというデメリットはありますが、同時に物事を丸く収める、豊富な知識によって多方面から考えられるというメリットもあります。これら全て含め、その仕事が妥当なのかどうかを判断する必要があります。



老害批判は赤ちゃんをバカにするのと同じこと

赤ちゃんをバカにする人はまずいないと思います



赤ちゃんは知識がないので大人を困らせることをよくします。ご飯をこぼしますし、おしっこも漏らします。これを本気で怒る人はまずいないと思います。何故か?それは脳が未熟でまだできない、覚えることができないと理解しているからです。


しかし、高齢者にはなぜイライラするのか?それは「できる」と勝手に思い込んでいるからです。自分の親に対しても、少しずつ老化が進行しているので、その変化に気づかずに、いつまでも昔のように「何でもできる人」と勘違いしています。


なので、できないことがある、自分の思っていた親と違う行動を見た時に「なぜ?」となり、そこに違和感を感じます。


なので、まずは「65歳以上は全てが衰えている」ということを理解しなければなりません。


高齢者に対してはその上で「肯定」「リスペクト」の気持ちを伝えるようにします。なぜか?そうすることによって「老化の進行を抑える」ことができるからです。

運動能力、知能、内臓の機能など全てに効果があります。


子供は褒めたほうが伸びますよね?それと同じ、高齢者もリスペクトし褒めて伸ばしましょう。

自分もいつかは年を取ります。その時に困らないように高齢者に優しい社会になった方がよくないですか?そのために、社会作りは大げさですが、褒めてリスペクトする姿を自分の子供に見せるようにします。そうすることで子供も真似をするようになります。



最後にコロナ禍での高齢者について

何となく高齢者の肩身が狭いような印象を


コロナ禍であぶり出されてしまった「高齢者への気持ち」。自分は死なないから予防しなくても大丈夫。若者には関係ない病気、だから自粛なんてバカバカしくてやってられない、などの言葉をよく聞きます。


それも一理あると思います。自然の摂理なのでしょうがない一面もあります。自粛で生活が厳しくなり経済と両立しないといけない、これも正しい意見です。しかし、大切な命を蔑ろにすることはできません。


今はコロナに対抗できる薬やワクチンができる、又は弱毒化するのを待ちつつ、予防を徹底し、時間稼ぎをしてなるべく犠牲者を出さないようにするというのが正攻法ではないでしょうか。


今、今。今が大事。今すぐにという気持ちも分かりますが、もう少し長い目で多方面からコロナという感染症を見て解決法を考えていきましょう。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。 TEL 0299-82-6897(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ) mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい

DSC_08rehher39.JPG

漢方相談

​親切丁寧をモットーにお客様に合う漢方薬をご紹介します。多種多様の漢方薬をご用意してお待ちしています

cfca2ff0d70a69fc7794c93bd1d1c4ae_m.jpg

BLOG

​主に漢方に関すること、健康に関することを綴っています。皆様のお役にたてたら幸いです

みやわき健康薬局のご紹介

処方せん受付・漢方相談販売・一般医薬品販売・化粧品相談販売・お肌のお手入れなどが主となっています

DSC_0170.JPG

自然派化粧品・お肌のお手入れ

​お肌にやさしい自然派化粧品リスブランやカネボウ化粧品を取り扱っています

3925cd038b6572511c7700617d42075a_s.jpg

お問い合わせ

TEL・FAX・MAIL・LINEなどで対応しています。気になったことをご相談下さい

d280210f309cd1ed5bef79ec62107fc5_s.jpg

地図

当店までの道順、地図になります。お気をつけてご来店下さいませ

​みやわき健康薬局

ご相談は無料です ぜひお気軽にご相談下さいませ

住所

〒314-0031

​茨城県鹿嶋市宮中2048-20

連絡先

電話番号 0299-82-6897

FAX番号 0299-82-6928

営業時間

​AM9:00~PM7:30

定休日:日曜・祭日

LINEによるご相談、ご予約も受け付けています。LINEID「takashi6897」で検索してご登録くださいませ

​取扱商品:漢方薬 自然派化粧品 処方箋 一般医薬品