• みやわき健康薬局  宮脇 崇

絶対にやって頂きたい健康習慣「ストレッチ」の効果

こんばんは^^今日は雨が降ったり晴れたり、そして夜になってヒョウが降ったりと忙しい一日でした。やっぱり穏やかな晴れ間がいいですね。


さて、今回は前回のブログの続きで健康に役立つ健康習慣についてご紹介します。


前回は

  1. 風呂上がりのストレッチ

  2. ウォーキング&シコワット

  3. 草抜き

  4. 寝る前のまったりタイム&睡眠時間の死守

  5. 食事は生鮮食品を手作りで旬のものを摂り入れる(量は1週間内で調整)

  6. 思考を自分で管理する

  7. 口と目、肛門(腸内環境)は常に清潔に

のご説明をさせていただきました。


その中で、特に大事でぜひ毎日やって頂きたいことについて補足を追加しつつご説明していきたいと思います。



その大事なこととは「ストレッチ」

ストレッチは本当にやって欲しい健康法です。


✅なぜストレッチがいいのか

  1. 筋肉や関節を柔らかくすることで怪我の予防になること

  2. 筋肉や関節を柔らかくするのと同時に筋トレにもなる

  3. 血管を柔軟にすることができるので動脈硬化予防(高血圧予防)、血流改善になる

  4. 肩こりや首凝り、腰痛予防などの予防になる

  5. スッキリするので睡眠の質が向上する

  6. 自分の体の調子を知ることができる


順番に説明しますね。


①筋肉や関節を柔らかくすることで怪我の予防になる

怪我をする時の多くは、無理に筋肉や関節を引っ張ることや、広げてしまうことによって発生ます。筋肉や関節、腱などを柔らかくしておくことにより、筋肉や関節の可動域が広がり、結果、けがをしにくくなるということになります。可動域が広がると体も安定しやすくなるので転倒などもしにくくなります。



②筋肉や関節を柔らかくするのと同時に筋トレにもなる

ストレッチをするということは、伸ばしている筋肉の反対側の筋肉は収縮しているというのがセットとなっています。足の裏側の筋肉を伸ばす際には、必ず表側の筋肉は収縮しています。収縮して力が入っている=筋トレ効果となるので、同時に筋トレもできるということになります。筋肉を鍛えることはフレイルなどの予防になるので健康につながります。



③血管を柔軟にすることができるので動脈硬化予防(高血圧予防)、血流改善になる

カナダ・サスカチュワン大学の研究では「筋肉を伸ばすと、すべての動脈を含む、筋肉に供給されるすべての血管も伸ばされる。動脈の硬さを減らすと、血流への抵抗が少なくなる。」とされており、ストレッチを行うことによって血圧の大幅な低下が認められました。これはウォーキングによる低下よりも有意に大きかったという研究結果が出ています。


こちらの研究によって、ストレッチによる動脈硬化抑制効果と、ウォーキングと比較してストレッチの方が血圧安定効果が高いという結果が明らかとなりました。


なぜストレッチがいいのか説明します。ストレッチを行うことで血管内に一酸化窒素が分泌され、その一酸化窒素によって血管が柔軟になります。血管が柔軟な状態だと、血管が若々しいということになるので、高血圧を始め、心筋梗塞や脳梗塞、大動脈瘤乖離など深刻な病気の予防に役立ちます。血管の状態を良好に維持できるので、糖尿病による血管への悪影響を抑制させることもできます。


参照URL:

ストレッチは歩くよりも高血圧を下げるのに効果的?

血管を元気にするには

ストレッチは「血管死」を予防する



④肩こりや首凝り、腰痛予防などの予防になる

ストレッチを行うと筋肉及び血管、関節が柔軟になるので肩こりや首凝り、腰痛、ひざ痛などの筋肉や関節の痛みの改善に有効です。慢性的な腰痛に悩まされている…という方はぜひストレッチを取り入れてみてください。



⑤スッキリするので睡眠の質が向上する

ストレッチをすると筋肉や皮膚が刺激されるので全身の血流が活発になります。普段、あまり血液が流れない末端の血管まで血液が行き届くようになります。すると、それまで充血していた脳の血液が体表部に流れるようになります。脳の充血が取れると心身はリラックスするという関連性があります。それにより、結果、睡眠の質がよくなります。



⑥自分の体の調子を知ることができる

ストレスや運動不足、冷えなどがあると体が硬くなります。また、特定の部分の筋肉を使いすぎたりするとその場所が凝ります。過労があるとストレッチすること自体が面倒になったり、ストレッチをすると余計に疲れたります。このように、自分の体がどのような状態にあるのかを知ることができます。知ることができれば対応することができます。



今回は以上になります。ぜひストレッチを日常に取り入れてみてくださいませ。


どんなストレッチをすればいいの?についてですが、今はyoutubeなどで全身のストレッチが多数紹介されています。その中から、無理なく全身をくまなくストレッチするものを選んでやってみてください。もし、私が行っている方法を知りたい!という場合はお教えさせていただきますので店頭にお越しくださいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。 TEL 0299-82-6897(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ) mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp LINEはホーム→友だち→公式アカウント→「みやわき健康薬局」で検索してメッセージ下さいませ



0件のコメント