• みやわき健康薬局  宮脇 崇

目の充血と片頭痛がセットの人は…








無料写真素材 写真AC より引用


こんばんは^^今日は朝から生暖かくてちょっと気持ち悪い感じの天気でしたね。しかし、明日からはまた冬の寒さが戻ってくるようです。このように気温が安定しないので風邪などひかないよう注意してくださいね。


さて、「目の充血と片頭痛がセットの人は…」ということですが、目の充血と片頭痛が同時に出るという方いらっしゃいますか?


この症状が同時に出るということは「脳が興奮している」証拠です。


脳が興奮しているが故に脳及びその周辺の神経が高ぶり、筋肉や血管が収縮します。その緊張がいつまでも続けば別ですが、大抵の方は仕事などのストレス要因から解放されるとリラックスします。


そのリラックスが緊張からの反動によって大きくなりすぎると、筋肉の弛緩、血管の拡張が必要以上になり頭痛や目の充血となって表れます。


ブランコを想像してください。大きく漕げば漕ぐほど逆側のふり幅も大きくなります。それと同じでストレスを感じで緊張度が大きくなればなるほど、その後のリラックス幅が大きくなります。これはブランコでも人間でも同じです。


皆さん会議やプレゼン、運動の試合などで緊張すればするほど、そのあとにどっと疲れますよね?この現象は肉体的精神的疲れだけではなく、振り子によって副交感神経過多になっているが故に疲れやだるさが増しているということでもあるのです。


よって、片頭痛+目の充血があり、その不快症状が激しいといった場合には、日中の緊張度が強いことを意味しているので、少し緊張を緩和させるようにする必要があります。


「症状は体からのサイン」なので、感じたときにその都度改善するようにしなければなりません。


改善しないと脳血管に常にダメージが掛かっている状態なので、将来、脳血管由来の病気にかかる可能性が大きくなりますし、緊張度が強いということは心身の疲弊に繋がりますので、精神疾患を発症してしまう確率も高くなります。


特に

・翌日に疲れが残る

・翌朝も頭痛が残っている

・動悸や食欲不振、顔の筋肉が痙攣する、口が乾くなども併発

などがある場合や、緊張度がより強くなり

・眠れない

・家に帰ってきてもずっと緊張や不安感が続いている

・24時間ずっとストレスが頭を支配している

などのようになると精神状態がかなり不安定になっているので、何らかのアクションを起こさないと病気を発症する可能性が高くなるので注意です。


様々な病気がありますが、体からのサインは素直に聞いて改善していくというのが健康維持、元気で長生きするのに大事なことになります。また、深酒や食べ過ぎ、働きすぎ、喫煙、運動不足など明らかに、サインとして出なくても明らかに心身に悪いことは続けて言いワケがありません。速やかに改善しましょう。


何か気になることがある方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897

(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)

mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 

LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい

0件のコメント