DSC_08rehher39.JPG

漢方相談

​親切丁寧をモットーにお客様に合う漢方薬をご紹介します。多種多様の漢方薬をご用意してお待ちしています

cfca2ff0d70a69fc7794c93bd1d1c4ae_m.jpg

BLOG

​主に漢方に関すること、健康に関することを綴っています。皆様のお役にたてたら幸いです

みやわき健康薬局のご紹介

処方せん受付・漢方相談販売・一般医薬品販売・化粧品相談販売・お肌のお手入れなどが主となっています

DSC_0170.JPG

自然派化粧品・お肌のお手入れ

​お肌にやさしい自然派化粧品リスブランやカネボウ化粧品を取り扱っています

3925cd038b6572511c7700617d42075a_s.jpg

お問い合わせ

TEL・FAX・MAIL・LINEなどで対応しています。気になったことをご相談下さい

d280210f309cd1ed5bef79ec62107fc5_s.jpg

地図

当店までの道順、地図になります。お気をつけてご来店下さいませ

​みやわき健康薬局

ご相談は無料です ぜひお気軽にご相談下さいませ

住所

〒314-0031

​茨城県鹿嶋市宮中2048-20

連絡先

電話番号 0299-82-6897

FAX番号 0299-82-6928

営業時間

​AM9:00~PM7:30

定休日:日曜・祭日

LINEによるご相談、ご予約も受け付けています。LINEID「takashi6897」で検索してご登録くださいませ

​取扱商品:漢方薬 自然派化粧品 処方箋 一般医薬品 

  • みやわき健康薬局  宮脇 崇

東京都のコロナ感染者爆発が止められない理由


こんばんは^^本当に気持ちのいい春晴れが続いているここ鹿嶋地方です。天気は気持ちがいいですが、ちょっと先行きが不安になるニュースが入ってきました。


まずはこちらのニュースをご覧ください

東京 新たに40人以上の感染確認 新型コロナ


東京都で新たに40人の新型コロナ感染者が確認されたというニュースです。昨日は17人だったので、一気に57人の感染者が確認されたということになります。


日本はスポット的に「疑いのある者のみ」に検査を行っているという現状があるので、潜在的にはこの10倍くらいの感染者がいてもおかしくありません。


東京オリンピックが延期されたから検査件数を増やしたので感染者が増えた、という噂が出回っていますが、全くのデマであり、検査の度合いなどは今まで通り行った上での検査件数増加だと思います。



なぜこれほどまでに増えたのか?

これは誰でもわかると思います。原因はズバリ「帰国者」です。アジアや欧米、インドなど、ほぼ世界全域に感染が広がっているので、日本に入国する方々が感染している割合が急上昇しています。これによって東京はもちろん、日本全国において帰国者の感染者が確認されており、それによって感染者が激増しています。


もちろん、感染者として発表されているのは、感染者が多いイタリアやスペイン、中国などから帰国した人に限り検査を行っているケースのみであり、帰国者全数の検査をしたならばもっとすごい数に上ると思われます。



そして症状の出ていない人が感染を広める

そして、検閲をすり抜けた感染していても症状の出ていない帰国者が日本に感染を広めていると考えられます。なぜ国は帰国者に対して全数検査をしないのか、そして2週間の隔離措置を取らないのか理解に苦しみますが、全て「医療崩壊を怖がって軽症者には検査をしない」という方針の悪影響だと思います。このような方針があるので、空港も然り、分かっているにも関わらず検査をしないという状況になってしまっていると考えられます。



諸外国の状況を目の当たりにしているにも関わらず

日本の政治家及び専門家は何を見ているのでしょうか。諸外国、特にイタリアやスペイン、米国の状況を見ているならば、その地方に旅行及び移住している方が日本に帰国する際に感染している可能性があると読めるはずです。


ならば、先手を打って帰国者は全数検査を行う、又は不要不急の場合は帰国させないといった措置を取るべきです。


せっかく今まで感染者数が少ない状態を保てていたのが全て台無しになってしまいそうです。しかしまだ遅くはありません。すぐに空港を閉鎖して不要不急の出入国をさせないこと、帰国者は2週間隔離で検査を実施することを行う必要があります。


そして国民の皆さまにおいては、今まで以上に

  • マスク

  • 手洗い

  • こまめなうがい、又は飲水

  • 換気

  • 歯磨きの徹底

  • 多人数がいる密室を避ける

  • 人ごみを避ける

  • 睡眠時間を確保する

  • ストレスから遠ざかる

  • 過労を避ける

などの予防を徹底して頂いて感染をこれ以上広げないようにしていただきたいと思います。



政府は経済とのバランスを意識して色々と画策しているようですが、1番は新型コロナの感染を防ぐことにお金と人を使うことです。これがなされていない状態で経済対策を行っても焼け石に水。やるならある程度目途がついてから、そしてスポット的にインバウンド関連企業などに補償などを行っていくという方法が望まれます。


先手先手で手を打ち、強いリーダーシップを発揮してもらいたいと願っております。





ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)

mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp

LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい