• みやわき健康薬局  宮脇 崇

更年期の頭痛に当帰芍薬散が著効となった理由

こんばんは^^朝から真夏のような暑さとなったここ鹿嶋市です。真夏と言ったら言い過ぎですが、4月中旬なのにこの気温。ちょっと戸惑いますよね。



さて、本日は「更年期の頭痛に当帰芍薬散が著効となった理由」についてご紹介していきたいと思います。


皆さん頭痛などありませんか?


日本人全体での片頭痛の有病率は8.4%と、多くの人が片頭痛に悩まされています。 全年齢層で男性は3.6%、女性は男性の3倍以上の12.9%で、女性に多くみられる疾患となっています。


当店でも連日のように頭痛の改善を求めてお客様がご来店されています。


今回はその頭痛に当帰芍薬散を服用して著効を得た例についてご紹介します。



✅当帰芍薬散とは?

  • 血を増やす代表処方

  • 当帰・芍薬・川弓・白朮・茯苓・沢瀉の6種類の生薬からなる

  • 胃腸が弱く浮腫みがちな人に適応

  • 婦人に妊娠時腹痛に対して作られた

  • 子宮機能調整作用がある



当帰芍薬散が更年期の頭痛に効いた理由

頭痛を訴えたお客様の情報と頭痛について

  • もうすぐ閉経を迎える

  • 理由なくイライラなどの精神症状が出始めた

  • 中肉中背

  • 常識的な家事しかしていないのに手が乾燥でひび割れている

  • 頭痛は2か月前から。ほぼ毎日痛い

  • 痛む時は頭が割れそうなくらい痛い

  • 頭痛の他にも耳鳴りやめまいもある

  • 以前、めまいを加味帰脾湯で改善した

  • 舌の色とした瞼の色が淡い(血虚がある・病院でも貧血を指摘されている)

  • 朝起きると手が浮腫んでいる・舌もむくみ気味

  • 最近、血圧が高くなった




更年期の頭痛に当帰芍薬散を用いた理由

  1. ストレスによって水分代謝が低下していたから

  2. 血の不足があったから

  3. 体質的に虚の体質だったから

順番に説明しますね


①ストレスによって水分代謝が低下していたから

ストレスを感じていたという訴えはありませんが、恐らく更年期によるホルモンの乱れで精神的に不安定になっていると考えられます。それにより副腎よりコルチゾールが分泌され、コルチゾールによる細胞間の接着の弱り→むくみやすくなるという状態が作り出されたと考えます。


血圧の上昇はこのむくみによる血管の圧迫と、自律神経の乱れによる神経の昂りが原因だと思います。


当帰芍薬散には体内に停滞する余計な水分を排泄するという働きがあります。また、血を補うことによって脳を興奮を抑制するという働きもあります。




②血の不足があったから

手の乾燥があったこと、下瞼や舌の色が淡かったことなどから血の不足があると判断しました。血が不足していると全身の血流が悪くなること、更に脳の働きが安定しないので自律神経が不安定になることにより頭痛が起こりやすくなります。


当帰芍薬散には血を補うという働きがあります。




③体質的に虚の体質だったから

ストレスの緩和+血を補う+水分代謝の改善という作用のある逍遥酸も合うのかな?考えたのですが、この方は気や血の虚を訴える傾向が強く、それ故に、寒・涼に傾く柴胡や薄荷が入っていない当帰芍薬散を選びました。




ではなぜ当帰芍薬散が頭痛に効いたのか?

  1. 血が補われたことで血流がよくなったこと

  2. 血が補われたことで脳の興奮が抑制されたこと

  3. 当帰には痛みを軽減させる働きがあること

  4. 水分代謝及び脳の興奮が改善したことで血圧が落ち着いたこと

順番に説明しますね。



①血が補われたことで血流がよくなったこと

血管という容器のサイズは変わらないのに、中身が減少したらどうでしょう。血液の流れが悪くなります。血液の流れが悪くなると、血管が収縮します。過剰な収縮が起こると、その状態を改善しようと過拡張という状況が起きやすくなり頭痛が生じます。血を補うことで血液の流れが良好になります。



②血が補われたことで脳の興奮が抑制されたこと

血とは赤血球だけでなく水分や糖、たんぱく質、脂質、ミネラルなどの全ての栄養素をいい、更にちゃんと循環しているかどうかも含まれます。当帰によって血液中の栄養素と、更に血液の循環を良好にするという働きによって脳に血がしっかり循環するようになると、脳が安定しやすくなります(脳は不足を感じると興奮して不足を補おうとする)。



③痛みを軽減させる働きがあること

当帰芍薬散に含まれる当帰や川弓には「痛みを軽減させる」という作用があります。



④水分代謝及び脳の興奮が改善したことで血圧が落ち着いたこと

水分代謝が悪いと、血液中の水分量が多くなりすぎたり、逆に漏れ出して少なくなってしまったりします。またストレスがあり脳が興奮すると、全身の緊張が高まり、結果、血管を収縮させて血圧が上がりやすくなります。当帰芍薬散によって水分代謝及び脳の興奮が抑制されたことで、血圧が正常値になり、結果、脳の血流が正常になったことで頭痛を改善させることができました。



以上のような理由で改善したと思われます。



もちろん、全ての方の更年期の頭痛に当帰芍薬散が適応になるわけではありません。漢方はオーダーメイド。その人に合ったものが適応となります。


「更年期+頭痛」でもその原因は千差万別。全く異なります。その違いを見抜き改善に役立つ漢方薬を服用することでピタッと魔法のように治すことができます。


お悩みの方はぜひみやわきまでご相談くださいませ。





ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。 TEL 0299-82-6897(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ) mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp LINEはホーム→友だち→公式アカウント→「みやわき健康薬局」又は「lin.ee/ylF9sZf」で検索してメッセージ下さいませ

0件のコメント

最新記事

すべて表示