top of page
  • みやわき健康薬局  宮脇 崇

慢性的なストレスによる不安感+体力低下を訴える方に四逆散が適さない理由

こんばんは^^今日は朝から雲が多かったですね。気温の低下も相まって少し肌寒く感じました。



さて、本日は「慢性的なストレスによる不安感+体力低下を訴える方に四逆散が適さない理由」というお題でブログを書いていきたいと思います。


皆さん四逆散という漢方薬をしっていますか?

柴胡、芍薬、枳実、甘草という4つの生薬から出来ている結構有名な漢方薬です。

その四逆散はこころの病に多用されていますが、合わない人が用いると症状が悪化させることがあるので注意が必要です。



四逆散とはどのような漢方薬なのか?


一言でいうとストレスによってイライラしている、情緒が不安定、胸がザワザワする、ストレス+胃腸の不快症状(げっぷ、ガス、食欲不振、腹が張る、下痢など)、ストレス+心身の火照りなどに用いる漢方薬です。


人はストレスを感じると、そのストレスに対抗しようと脳及び心身を興奮させ、更に血圧や血糖値などを上げて血液の循環&栄養状態を改善します。要するに戦闘態勢になるということですね。


戦闘態勢になると、脳や体は機敏に動くようになりますが、一方で普通に生活している状態だと動悸やイライラ、焦燥感、喉が渇く、食欲不振、不眠、顔はのぼせるけど手足は冷たいなどの不快症状に悩まされることになります。


要するに、ストレスに対抗するために心身が興奮している状態は普通じゃない状態なので、不快な症状をもたらす原因になるということです。


この興奮状態の時に出る不快症状を抑制するのが四逆散という漢方薬です。





この四逆散。慢性的なストレスによる不安感や体力低下を訴える方には適さないので注意



勘のいい方は四逆散の適応を見ただけで分かると思います。

四逆散は脳や心身の興奮を抑制させるお薬なので、慢性的な不安感や体力低下という「心身の活性やエネルギーの低下」の症状がある方に用いると、逆に心身を弱らせてしまうので、症状を悪化させてしまうことがあります。


セリエのストレス学説をご存じですか?

セリエのストレス学説とは、人間がストレスを受けた時の心身の変化を表した学説です。セリエのストレス学説には、ストレスが発生した時はそのストレスに対抗しようと心身は激しく興奮しますが、時間の経過と共に興奮状態を維持できなくなり、次第に心身の活性が低下し、やがて疲れてしまい通常の状態よりも活性が低下してしまうという変化が起こると書かれています。


実際の症状で説明しますと、ストレスを受けた当初は動悸やイライラ、強い不安、焦燥感、胃痛、食欲不振、不眠などの興奮症状(四逆散が合うような)が出ますが、興奮状態を保つには脳や副腎などが常に興奮している状態(体力を消耗する状態)なので、長くなると心身が疲弊してしまい、段々と過労やうつ、だるさ、動きたくない、体が冷える、楽しかったことも楽しくなくなる、人と会いたくないなどの一般的にいう「うつ症状」が出るようになります。


この心身の活性が低下している状態。疲れ果てている状態の時に心身の活性を低下させる四逆散を服用したらどうなるでしょうか?四逆散には清熱させる、血管を拡張させる、脳や筋肉の緊張を解くという作用があるので、余計に心身の活性を低下させて不快症状を助長させてしまいます。





長期的なストレスや胃腸の弱りなどで心身が弱っている時は補う処方が適応となる



基本的には心身が虚している時には補うという方法を用います。

帰脾湯や逍遥散、桂枝加竜骨牡蛎湯、小建中湯、天王補心丹、エゾウコギなど心身を栄養して安心させるような処方が適応になるケースが多いです。


もちろん、体質や症状によって用いる処方は異なりますが、基本的には弱っている時は補うようにしなければなりません。


心身が疲れ果てて、更に冷えている人に余計に冷やす処方を用いたらどうなりますか?体が冷えると体はそれを温めようと体力を消耗します。ただでさえ心身の活性が低下しているのに、更に消耗させてしまうことになるので、症状を悪化させてしまいます。


また、四逆散には筋肉や血管を拡張させるという作用があるのですが、心身が弱り、血液も少なくなっている状態の時に筋肉を緩ませ血管を拡張させてしまうと、重力に逆らって血液が脳にたどり着くことができなくなるので、脳貧血のような状態となり、うつ症状の悪化、めまい、集中できない、思考力の低下などの症状を引き起こします。



以上、四逆散はストレス疾患に多用される漢方薬ですが、使い方を誤ると逆効果になるという説明となりました。ストレス疾患の漢方治療は素人ではちょっと難しいです。なのでぜひ専門家にご相談くださいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。 TEL 0299-82-6897(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ) mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp LINEはホーム→友だち→公式アカウント→「みやわき健康薬局」で検索してメッセージ下さいませ

0件のコメント

Commentaires


bottom of page