top of page
  • みやわき健康薬局  宮脇 崇

効果絶大!胃腸がお疲れ…という方にはプチ断食がおすすめ!

こんばんは^^今日は大寒でした。このところ寒いはずですよね。そして来週はもっと寒い…。早く冬が終わらないかな~。



さて、本日は「効果絶大!胃腸がお疲れ…という方にはプチ断食がおすすめ!」というお題ですすめてまいります。


皆さんの胃腸は元気ですか?

年末年始の暴飲暴食の疲れは出ていませんか?その疲れをいやすために「七草がゆ」という習慣がありますが、それだけでは治ってくれない…という人も多いのではないでしょうか。


これは私の勘ですが、粗食だった昔の人の習慣(お正月だけでよかった)であり、今の人は

常にごちそうを食べているので、お正月だけではなく常に胃腸を休めてあげる時間を設ける必要があると思います(七草がゆを食べる理由は諸説あり)。




この現代人の胃腸の疲れを解消してくれるのが「プチ断食」

胃腸が弱いにも関わらず美食になってきた日本人を救ってくれるのが「プチ断食」です。胃腸薬などを服用している方が多いと思いますが、一番の薬は胃腸を休ませてあげることです。


プチ断食は以下のような嬉しい効果を得ることができます。


✅プチ断食で得られる効果

  1. 胃腸を休ませることができるので胃腸の働きがアップする

  2. 腸内環境の改善

  3. オートファジーの活性化


①胃腸を休ませることができるので胃腸の働きがアップする

先ほども申し上げましたが、プチ断食をすることで胃腸を休ませることができます。人間は寝ないと健康を維持できないのと同じで、胃腸もまた休まないと健康を維持することはできません。食べ過ぎかな…と思ったらまず胃腸を休ませてあげることを行ってみてください。


②腸内環境の改善

便秘、吹き出物、臭いガスがよく出る、風邪をひきやすい、情緒が不安定などは腸内環境が悪化している証拠です。これら症状にプラスして日頃から暴飲暴食がある…という方が乱れている可能性が高いです。

プチ断食をすると「モチリン」というホルモンが分泌され、腸の蠕動運動が促されます。それにより胃腸の表面にこびりついた飲食物の残りが剥がれ落ち、更に便も排出されやすくなります。胃腸の掃除がしっかり行えるということになります。


③オートファジーの活性化

「オートファジー」とは細胞内の老廃物や有害物質、正常な組織などをすべて回収・分解し、リサイクルして新しいものに作り変えることをいいます。オートファジーが働くことで、細胞が新しいものに変わり、アンチエイジングの効果が得られます。




週に1回行うようにするといいかも

週に1回行うようにするといいかもです。おすすめは休日。休日だと自分のペースで行動することができるので、心身のバランスが崩れた時に途中で何か口に入れるなどの対策を行えます。


夕飯を夜の7時に食べたとしたら翌日の午前11時まで、合計16時間絶食します。これで先ほどの胃腸を休ませるなどの効果を得ることができます。私は毎週日曜日はこのプチ断食を行っています。


日曜日のお昼と夜の食事が美味しくなりますし、何となく体が軽くもなります。オートファジーの効果はどうでしょう?私を見てご判断ください。


胃腸が常に疲れている感じがする…

体が重い…

お通じがよくない

肌荒れが気になる

などがある場合はぜひプチ断食を行ってみて下さいませ。


但し、病気や不調などで心身の栄養状態がよくない場合には、症状を悪化させてしまうことがあるので主治医に相談してからにしましょう。


それではよい週末を!





ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。 TEL 0299-82-6897(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ) mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp LINEはホーム→友だち→公式アカウント→「みやわき健康薬局」で検索してメッセージ下さいませ

0件のコメント

Comments


bottom of page