• みやわき健康薬局  宮脇 崇

休日は頭と体のアンバランスを是正しよう

こんばんは^^いや~寒くなりましたね。やっとズボン下でも履こうかな~というような気温になってきました。朝晩と日中との気温差が激しいので注意したいですね。



さて、「休日は頭と体のアンバランスを是正しよう」ということですが、皆さんどのような休日をお過ごしですか?


色々な過ごし方があると思いますが、現代人は頭を使いまくっている代わりに体をあまり使っていないというアンバランスな状態になっている方が多いです。なので、それを是正する過ごし方を提案します。


現代人はSNSにネットニュース、仕事の人間関係、仕事の高度化・細分化、恋愛、美味しいもののチェック、ゲームなどなど、昔に比べたら比にならないほど「脳を酷使」することが身の回りにあふれています。


それを象徴するように目が疲れている人が急増。そして不眠や心身症、自律神経の障害など「脳が疲れている」ことが要因の疾患が急増しています。


逆に便利すぎる時代になったので体への負担が減っています。皆が裕福になったので車が当たり前になったことや、全て自動の電化製品、第一次産業の衰退などにより体力及び筋力は低下。ロコモティブシンドロームやフレイルなどの用語も生まれました。


これらアンバランスがあると

・全身の血流悪化

・内臓(特に胃腸)の働きが悪化

・性ホルモンの産生低下

・ストレス耐性の低下

・精神状態がアンバランスになりやすい

・肩こり・首コリなどの憎悪

・めまいやだるさなど不定愁訴の増加

・目や耳、鼻など頭部にある器官の状態が悪化しやすい

などが出やすくなります。特に脳が常に疲れている状態となるので、不安感やイライラ、考えがまとまらない、記憶力の低下など人間特有の高度な領域に問題が生じやすくなり、仕事や人間関係に支障をきたすようになります。


このアンバランスを是正することができるのが休日です。


休日はなるべく頭を使わないようにして体を動かすようにしましょう。登山や公園で球技をする、プールで泳ぐ、釣りに行く、クライミングに行くなどスポーツに没頭するもよし、美味しいものを食べに行く、美しい景色を見に行くなどの小旅行でもいいでしょう。とにかく運動or移動で心身を刺激するようにします。


よく、仕事始めの時に頭がぼーっとして仕事にならない時ってないですか?それは休み中に頭が十分休んだ証拠です。リラックスモードになっているので、中々仕事モードになれていないからボーっとしてしまうのです。


このように休み明けはボーっとなるくらいに休日は脳を使わずに過ごすようにすることで、脳を休めリフレッシュすることに繋がり、結果、いい状態のパフォーマンスを維持することができるのです。


休みがないとずっと緊張している状態となり、緊張状態が保てている時は仕事も遊びもフル回転でスピード及び高品質なものを提供できますが、電池が切れると一気に何もできなくなり、ひどくなるとうつ病やパニック障害を患ってしまうこともあります。


休みの過ごし方もですが、毎日7~8時間睡眠をとることも大事になります。また、欲を言えば夕方4時以降はきつい仕事を入れないようにするとベストです。


一度精神疾患を患ってしまうと元に戻すのは大変です。なので、自分を守るという意味でも毎日節制していくということが大事になります。先ほど挙げた精神疾患はもちろん、人によっては糖尿病や高血圧、心臓疾患、脳梗塞などに罹患する人もおり、しかも長期になると痴ほうや悪性腫瘍などの原因にもなり得ます。一事が万事と心得てしっかり心身を養生していくことが何より大事になります。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897

(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)

mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 

LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい






0件のコメント